電気のご利用先を選択してください

  • 東京電力
    エリア
  • 東北電力
    エリア
  • 中部電力
    エリア
かんたんプラン

一般家庭・商店向け

かんたんプラン

こんな方におすすめ

  • 電気料金を見直したい
  • 電気料金を書面で確認したい(無料)
  • 映画などもおトクに楽しみたい
  • ポイントやクーポンは利用しない

プランの特徴 ※1

ただ単純にご家庭の電気料金を見直しできる

ポイントやクーポンは利用しないので、電気料金だけを見直したいという方向けの料金プラン。 かんたんプランに切替えた場合の電気料金は「料金シミュレーション」でご確認ください。

紙の「電気使用量のお知らせを」が郵便で届きます(無料)

紙の「電気使用量のお知らせを」を毎月無料で受け取れます。電気料金は書面でも確認したい方におすすめです。

映画などもいつでもおトクに楽しめる※2

ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの映画券がいつでも1,300円(税込)!何人でも、何回でも使えます!!

くわしくは、会員ページにログイン→「トップページ」の「お知らせ」をご確認ください。

※1 本プランは一般のご家庭・商店向けのプランになります。

※2 映画以外にも、ローチケで取り扱っているミュージカルやコンサートなどについても、不定期にてご紹介します。

モデルケース

戸建て4人暮らし

2019年12月の電気代が約22,700円だった場合

年間おトク額※3

27,700

契約電力50A、年間電力使用量※4 9,038kWh

マンション2人暮らし

2019年12月の電気代が約10,800円だった場合

年間おトク額※3

9,200

契約電力40A、年間電力使用量※4 4,525Wh

  • 3 年間おトク額は、①電気料金削減額、②電気使用量のお知らせの郵送料の合計です。
  • 3 2019年12月からの12ヵ月で、それぞれ東京電力エナジーパートナー(以下「東京電力」)の従量電灯Bと比較しています。
  • 3 お客さまの実際のご使用量によりおトク額は異なりますので、おトク額をお約束するものではありません。
  • 3 表示金額は消費税込、燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は除いており、また各種割引はシミュレーションに考慮しておりません。
  • 4 年間電気使用量は、各種統計データから弊社独自で算定したものです。

電気料金のご案内

東京電力エリア料金表

  • ※1 基本料金、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は、東京電力 従量電灯BまたはCと同じ単価です。(2019年12月時点)
  • ※2 電気をまったくご使用にならない月は基本料金の半額のみ請求させていただきます。(東京電力と同様)
  • ※3 ①+②+③の分が安くなります。
  • ※ 割引率は小数点第2位を四捨五入しています。
  • ※ 2019年12月時点の料金単価(税込/消費税率10%)です。東京電力 従量電灯BおよびCの料金単価との比較です。 (各種割引は適用外)

上記料金が適用されるエリア

東京電力エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東) ※離島を除く

あなたの場合、
どれぐらいおトクになる?

料金シミュレーション

まちエネなら
こんなに「かんたん」
こんなに「安心」

お申込みはかんたん10分
ホームページまたは申込書から
すぐお申込みいただけます。
現契約の解約手続きも代行しますので、
お客さまにお手間はとらせません。
電気の品質は変わらない
電気はいままでどおり
地域電力会社の送配電線を通って
各ご家庭に届けられるため、
いままでと同じ品質で安心して
ご利用いただけます。
切替え工事不要
電力会社を変更するにあたり、新たに電線を
引いたり工事をする必要はありません。
ご家庭の電力メーターがスマートメーターで
ない場合には取替えが発生しますが、
工事費は原則不要です。

くわしいお手続きの流れは
こちらをご覧ください

お手続きの流れ